バレエを通して心と身体を鍛え、才能を咲かせましょう 

中村祐子モダンバレエアカデミー

指導者紹介

中村 祐子  Yuko Nakamura
1951年 17歳で金沢に研究所開設。’58全国舞踊コンクールで指導者賞受賞。以降12回受賞。

全国舞踊コンクールで最優秀研究所として団体奨励賞受賞。(’68 ’73)
1969年、第1回ロシア公演開催。イルクーツク市より感謝状授与・北國芸能賞受賞。以降、
第2回(’74年)、第3回(’78年)ロシア招待公演開催。
’74年、石井漠賞受賞(全国舞踊コンクール最高指導者賞) ’82年、金沢市文化活動賞受賞、
’89年、地域文化功労者賞受賞。’93年、北九州&アジア全国舞踊コンクールにて最高指導者賞、
ビ・ムーヴドグランプリ(感動大賞)受賞。’98年、金沢市文化賞受賞。
日本洋舞連合、石川県洋舞連盟名誉会長。
中村 香耶  Kaguya Nakamura
2歳より祖母中村祐子に師事。埼玉全国舞踊コンクール3位。

昭和音楽大学短期大学部音楽科バレエコース卒業。幼少より多くの舞台経験と創作に
携わる環境に恵まれる。アカデミー主催の公演以外にも国民文化祭、ビエンナーレいしかわ
秋の芸術祭など県内外の舞台に多数出演。加えてサンフランシスコや台南、バッファロー市等
との国際交流事業も積極的に参加。中学生時代より創作を始め、(公財)金沢芸術創造財団と
日本洋舞連合が主催する創作コンペティションS.C.D.C.in金沢等で受賞多数。
現在は同アカデミー本部教室の指導に携わる傍ら自身の舞踊活動を行う。
日本洋舞連合正会員。日本洋舞連合正会員。

更新日:

Copyright© 中村祐子モダンバレエアカデミー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.